U-NEXT ロゴ

U-NEXTにはどんな支払いがある?お得なのはどれ?

今回はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

・U-NEXTの支払いそれぞれの特徴

・それぞれの支払いのメリット、デメリット

・一番お得でオススメな決済

・支払いに関する注意点

U-NEXT

・月額1990円(税抜)の動画配信サービス

・映画、ドラマ、アニメなど合計17万本が配信

U-NEXTは豊富コンテンツが魅力なサービス。

そんなU-NEXTにはいくつか支払い方法がありますが、よく調べずに登録してしてしまうと損してしまうことも。

そこで今回は、U-NEXTの料金と支払い方法について詳しく解説していきます。

この記事を読めば、「クレジットカード以外の支払い」「無料トライアルができる支払い」などもわかるようになります。

U-NEXTの料金体系

U-NEXT 見放題画像

U-NEXTの料金

・1990円(税込2189円)

U-NEXTは月額1990円(税抜)で、14万もの動画が見放題に加え、毎月1200ポイントもらえるようになっています。

ポイントとは

  • 1ポイント=1円
  • 最新動画や人気の作品に使える
  • 漫画、ラノベ、小説などの電子書籍にも利用可

【完全版】U-NEXTの料金、料金発生日、料金確認方法などすべてを解説!

【完全版】U-NEXTのポイントの使い道、チャージ(購入)、Uコインなど解説!

他サービスとU-NEXTの料金比較表

月額料金(税抜) 無料お試し期間
Amazonプライムビデオ 500円(年会員は約400円) 30日
FODプレミアム 888円 1ヶ月
Hulu 933円 14日
Netflix 800円/1200円/1800円 30日
U-NEXT 1990円 31日

どうしてU-NEXTは料金が高いんでしょうか・・

U-NEXTの月額料金が高いわけ

U-NEXTでは、充実したポイントサービスのため、料金が割高になっています。

ポイントとは

  • 毎月1200ポイントもらえる
  • 1ポイント=1円
  • 最新動画や人気の作品に使える
  • 漫画、ラノベ、小説などの電子書籍にも利用可

これは先ほども紹介しましたね。

以下が料金が割高になっている直接の理由です。

ポイントのお得な使い道

  • 映画館のチケット割引に使える
  • NHKオンデマンドの月額料金の代わりにできる

実は、ポイントを映画館のチケットの料金にすることもできるんですよ。例えば、1500円の映画に1500ポイント使えば、0円になるわけです。

【秒でわかる】U-NEXTのポイントから映画チケットの発行方法を紹介!

そして、ポイントはNHKオンデマンドの月額料金の代わりにも使えます。

NHKオンデマンドとは

  • 月額990円
  • NHKの動画配信サービス
  • U-NEXTでも利用できるようになっている
  • 大河ドラマ、連続テレビ小説などが見れる

そのため、NHK作品が好きな方はお得に利用できますよね。1200ポイントのうち、990ポイント使えば、NHK作品がタダで見れるようになりますからね。

【最新版】U-NEXTのNHKオンデマンドとは?料金や録画はできるのか解説!

ここがポイント

  • U-NEXTはただ料金が高いわけではない
  • 自分の自由に使えるポイント1200円分が毎月もらえる
  • 動画、ブック類、映画のチケット割引にも利用可
  • NHK作品の月額料金の代わりにも使える

U-NEXTの料金発生日、請求日、引き落とし日は?

料金発生日、請求日

毎月1日になっています。

しかし、料金の引き落とし日は登録した支払い方法によって変わることに注意してください。

具体例

・クレジットカード:カードの引き落とし日によって変わる

・キャリア決済:ケータイ料金の支払い日によって変わる

U-NEXT(ユーネクスト)の支払い方法

U-NEXTの支払いは大きく分けて、以下の5種類です。

支払い方法

  • クレジットカード
  • キャリア決済(ドコモ支払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い/ワイモバイルまとめて支払い)
  • Amazon.co.jp支払い(Amazon Fire TV/Fire TV Stick利用者限定)
  • AppleoID支払い
  • U-NEXTカード支払い/ギフトコード支払い

クレジットカード支払い

U-NEXT クレジットカード支払い 画像

利用できるクレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブカード

クレジットカードは使った金額に応じてポイントが貯まるカードもあるのでお得ですね。

なお、U-NEXTではデビットカードは使えないようになっているので注意しましょう。

【2020年3月更新】U-NEXTでデビットカードは使えるのか....

クレジットカードのメリット

  • ポイントを貯められる
  • 支払いの登録が楽
  • 無料トライアルが利用できる

クレジットカードのデメリット

  • 子供や学生はそもそも持てない
  • 使いたくない方も多い
  • お金を使い過ぎる心配がある

キャリア決済(ドコモ、au、ソフトバンク)

利用できるキャリア決済

  • ドコモ支払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い/ワイモバイルまとめて支払い

キャリア決済とは月々のケータイの支払い料金と一緒にまとめてU-NEXTの支払いを済ませられる支払い方法です。

支払いをまとめられるのは、とても便利ですね。

キャリア決済の注意事項

  • スマホ、タブレットからのみ選択できる
  • パソコンではキャリア決済はできない
  • 会員登録時のみキャリア決済を選択可能
  • 登録後に別の支払いからキャリア決済に変更不可

特に、パソコンからキャリア決済ができないということに注意してくださいね。

キャリア決済のメリット

  • 子供から大人まで誰でも利用可能
  • ケータイ一つで登録できて便利
  • クレカを使いたくない方にも最適
  • 無料トライアルが利用できる

クレジットカードのデメリット

  • 格安スマホなどでは利用できない

Amazon.co.jp支払い

Amazon.co.jp支払いの条件

  • Amazon Fire TV」を利用している
  • Fire TV Stick」を利用している

この2つの利用者のみ、Fire TVからの登録で、Amazonアカウントで支払いができます。

なお、このAmazon決済だとすべてのブックサービス(雑誌、漫画など)が利用できないので注意してくださいね。

Amazon決済のメリット

  • Amazonユーザーには便利な支払い
  • 無料トライアルを利用できる

Amazon決済のデメリット

  • 「Amazon Fire TV」「Fire TV Stick」利用者のみ選択可
  • ブックサービス(マンガ、雑誌、書籍)が利用できない

AppleID支払い

AppleID支払いの条件

  • iOS(iPhone、iPad)ユーザーのみ利用可
  • AppleIDの課金になる

AndroidユーザーはAppleID支払いができないので注意しましょう。

また、AppleIDだと、通常と違い月額料金が2400円(税込)になります。

そして、このAppleID決済のみ、をしても更新日まではサービスを利用できますよ。

ほかの支払いは、解約した瞬間から見れなくなるということですね!

AppleID決済のメリット

  • Appleユーザには便利な支払い
  • 子供から大人まで誰でも利用できる
  • 解約しても更新日まで動画が見れる
  • 無料トライアルが利用できる

AppleID支払いのデメリット

  • 月額料金が2400円(税込)と高くなる

U-NEXTカード/ギフトコード支払い

U-NEXTカードとは

・店頭で購入できるプリペイドカード

ギフトコードとは

・8桁の暗証形式の番号コード

U-NEXTカードは、セブンイレブン等のコンビニ、ドン・キホーテなど店頭、アマゾンなどオンラインショップでも購入可能です。

ギフトコードは、コンビニの端末(例:Loppi)からレシートを発行し、レジで精算すれば購入できます。

ギフトコードの注意点

・購入日から90日以内の有効期限がある

そして、U-NEXTカード、ギフトコードがオススメできない理由が、無料トライアルが付いてこないからです。

なので、登録した瞬間から料金が発生するようになっています。無料トライアルを利用したい場合にはほかの支払いにしましょう。

最後に、子供が見るのを防ぐため、U-NEXTカード/ギフトコードでは大人の作品が利用できません。

大人の作品の詳細は→【絶対バレない】U-NEXTのその他がオススメな理由、見れない時の対処法を紹介!

U-NEXTカード/ギフトコードのメリット

  • 子供でもお店などで購入できる
  • 現金で利用できる唯一の支払い方法

U-NEXTカード/ギフトコードのデメリット

  • 毎回、買いに行くのが手間
  • ギフトコードは有効期限がある
  • 大人の作品は利用不可
  • 無料トライアルが利用できない

【クレカいらず】U-NEXTカード/ギフトコードとは?子供でも買えて便利!

U-NEXTのオススメの支払い方法

オススメの支払い方法は、「ポイントバックプログラム」が大きく関わってきます。

U-NEXT ポイントバック画像

ポイントバックプログラムとは

・課金額の一部がポイントとして還元されるキャンペーン

なお、具体的な課金の例は以下になります。

課金

  • ポイントチャージ(購入)
  • 現金で動画のレンタル・購入
  • 現金で電子書籍(マンガ・ラノベ・一般書籍)の購入

なお、支払い方法によってそれぞれポイントの還元率が違うことに注意してください。

以下が、支払い方法とポイント還元率の表になります。

決済方法 ポイント還元率
クレジットカード 40%
Amazon.co.jp決済 40%
ドコモ払い 20%
auかんたん支払い 20%
ソフトバンクまとめて支払い 20%
ワイモバイルまとめて支払い 20%
Uコイン決済 20%

一番お得な支払いならクレジットカードがオススメ

U-NEXTで、一番お得な支払いとしてオススメなのはクレジットカード決済です。

クレジットカードが1番お得な理由

・U-NEXTのポイントバックが40%

・ポイントが貯まるクレジットカードを使えばさらにお得

・無料トライアルが利用できる

やはりクレジットカードがお得なのは、ポイントバック率が40%であること。

例えば、電子書籍を3000円分購入したらどうでしょうか。

電子書籍を3000円購入した場合

1200円分のポイントが返還される

・実質1800円で電子書籍を利用できることに

正直、こんなお得なプログラムはほかにはありません。

なので、U-NEXT以外のサービスで電子書籍を購入したら絶対に損すると言っても間違いないですね。

便利な支払いならキャリア決済がオススメ

クレジットカード以外の支払いではキャリア決済がオススメです。

キャリア決済がオススメな理由

・子供から大人まで誰でも利用できる

・クレジットカードのような心配がない

・ポイントバックは20%

・無料トライアルが利用できる

ポイントバック率はクレジットカードと比べれば低いですが、20%とお得です。

そして、誰でもスマホ、タブレットがあればできるので、とても便利な支払いですね

キャリア決済は学生にもオススメの支払いです!

【最新版】U-NEXTのキャリア決済を徹底解説!【1番おすすめの決済】

現金支払いならU-NEXTカード/ギフトコードがオススメ

理由

・小さなお子さんでも買える

・好きな金額で購入できる

特に、便利なのが自分の好きな金額で購入できること。

一ヶ月が長いという方であれば、一週間だけということもできるんですね。なので、融通が利く支払いとも言えます。

ただ、最初の無料トライアルが利用できないので、登録した瞬間に料金が発生することに注意してください。

【クレカいらず】U-NEXTカード/ギフトコードとは?子供でも買えて便利!

支払い方法のまとめ表

支払い方法 メリット デメリット
クレジットカード
  • 支払いが簡単
  • クレジットカードのポイントが貯まる
  • ポイントバックが40%
  • 無料トライアルが利用できる
なし
キャリア決済
(docomo、au、ソフトバンク、ワイモバイル)
  • 支払いが簡単
  • 誰でも利用できる
  • ポイントバックが20%
  • 無料トライアルが利用できる
  • 最初の会員登録時しかキャリア決済選択できない
  • 別の支払い方法からキャリア決済に変更不可
  • スマホ、タブレットからで、パソコンからは選択できない
Amazon.co.jp支払い
  • Amazonとまとめて支払いできる
  • ポイントバックが40%
  • 無料トライアルが利用できる
  • Amazon Fire TVやFire TV Stick利用者のみ選択できる
  • ブックサービスが利用できない
  • 子アカウントの購入制限がかけられない
AppleID支払い
  • AppleID利用者は便利
  • U-NEXT解約しても更新日までは利用可
  • 無料トライアルが利用できる
  • 料金が2400円(税込)になり高くなる
  • ポイントバックがない
U-NEXTカード/ギフトコード支払い
  • 子供でも購入できる
  • 現金で支払える支払い方法
  • 無料トライアルが利用できない
  • 毎回購入しなければいけないのが手間
  • 大人の作品が利用できない

U-NEXTの支払いに関する注意点

支払いに関する注意点

・U-NEXTカード以外のプリペイドカードは使えない

・どんな支払いでも料金は日割りにならない

・U-NEXTではデビッドカードが使えない

・U-NEXTの支払いは後から変更可能

U-NEXTでは、

  • iTunesカード
  • Vプリカ
  • au WALLETプリペイドカード
  • LINE Payカード

などのプリペイドカードは使えません。

また、料金の日割りはなく、満額1990円(税抜)の請求です。

そして、支払いは登録後にも変更できます。ただ、キャリア決済だけは登録時のみ選択できるので、確認しておきましょう。

U-NEXTの支払い方法を確認、変更する方法

「設定・サポート」から支払いを確認、変更できますよ!

支払いを確認、変更する手順

  1. 「支払い状況の確認・変更」ページへ
  2. 「支払い方法を登録・変更したい」を選択
  3. 「クレジットカード情報登録・変更」を選択
  4. 「現在のお支払い情報」ページで支払い方法確認
    (支払い方法を変更したい方は「次へ」を選択)
  5. 支払い方法を変更

【U-NEXTの支払い方法を確認、変更手順】

1、まずこちらから「支払い状況の確認・変更」ページへ進んでください。

U-NEXT 支払い状況の確認・変更 ページ

2、「支払い方法を登録・変更したい」を選択してください。

U-NEXT 支払い方法を登録・変更したい選択 画像

3、「クレジットカード情報登録・変更」を選択してください。

なお、選択後、U-NEXT親アカウントでログインしなければいけません。

U-NEXT クレジットカード情報登録・変更選択ページ 画像

4、ここで現在登録している支払い情報を確認できます。

なお、支払い方法を変更したい方は下の「次へ」を選択してください。

U-NEXT 現在の支払い情報 確認ページ

5、ここで登録している支払い方法を変更できますよ。

U-NEXT 支払い情報変更ページ

U-NEXTで無料トライアルができる支払い方法

U-NEXT 無料トライアル 画像

無料トライアルができる支払い方法

・クレジットカード情報

・キャリア決済(au、docomo、ソフトバンク)

・Amazon.co.jp支払い

・AppleID支払い

つまり、U-NEXTカード/ギフトコード以外の支払いであれば、無料トライアルが利用できるということですね。

無料トライアルの手順

①個人情報の入力

②支払い情報の入力

これだけです。簡単です。誰でも2分あればできちゃいます。

無料トライアルは最初の31日を無料で利用でき、その期間内に解約すれば一切料金が発生しないというものです。

使ってみて合わないと感じたら、その場で解約できるので安心ですね。

まとめ

この記事のまとめ

  • 一番お得な決済はクレジットカード
  • 一番便利な決済はキャリア決済
  • デビットカードは使えない
  • 支払いは後から変更できる
  • 無料お試しはU-NEXTカード/ギフトコード以外はOK

今回は、U-NEXTの支払い方法についてお話しました。

色々な支払いがありましたが、筆者はキャリア決済が一番オススメです。

子供から大人までケータイ1つでできるのでとても便利ですからね。

U-NEXTが気になる方は無料トライアルを試してみましょう。

  • ついこないだCMで見た話題作
  • 知る人ぞ知る隠れた名作
  • 子供の頃に見た懐かしの作品

          などなど、退屈な時間が楽しみな時間に変わります。

          試してみてピンと来ない場合には、その場で解約すれば0円なので安心です。

          おすすめの記事